トゥルキスタン夜話

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< soccer sucker | TOP | 映画のなかのトルコ人 >>

2007.06.06 Wednesday

トルコ語の「日本娘」について。

0
    トルコ人がイメージする「日本娘japon kizi」は三タイプある。(以下全部私個人の勝手な意見ですから、自分の周囲のトルコ人と言ってることと違う!とか言っておこんないよーに。)

    1.フツーに日本人未婚女性・広島の少女(ナーズム・ヒクメットより)・セツコぉおおお(誰?)

    2.目が釣りあがった面長の人。→ルーシー・リュー。ポカホンタス。芸者。浮世絵。

    代表例はやはりサンドラ・オー
    2005年のピープル誌の「50 Most Beautiful People」にえらばれた絶世の「ジャポン・ギュゼリ」(実は韓国系だが)

    3.目のでかい丸顔のアニメキャラ→セーラームーン。シェケルクズ(笑)・キャンディ。あまり実写で表現できないが、強いて言えば菊池凛子、工藤夕貴あたり。

    を、指す。つまり「日本娘」とは日本人である必要なんてなかったりする。
    あくまでイメージ!であって、しかも2と3は顔的に真逆である。
    そう、「日本娘」と言ったときにトルコ人の脳裏に浮かぶイメージが二極化しており、「アニメ系(ロリ)」と「アジアン・ビューティー系(おっさん地味顔)」という対極のモノを同じ単語で表しているので、こちらは混乱するのだ。

    この2と3の「日本女性像」は、奇しくも明治時代に来日した白人が日本女性を「長州系」と「薩摩系」とか分けて(あたかも『インディアン』の部族のようなトンデモな分類法だったとおもう)、長州系は面長能面、薩摩系はチンクシャ出っ歯、というような無益な分類をしていたのを髣髴とさせる。

    余談だが、私は、日本人自身な・ぜ・か、「長州系アジアン・ビューティー」の女性が「世界に羽ばたく」ことには妙に寛容であるよーな気がする。
    おいおい、サンドラ・オーとかネットアイドル・Tちゃんとか自分達の世界では絶対美人として許容しないくせに、外に出すのはえーんかい?と疑問に思う。(血統的に薩摩系に属する私の僻みでしょうか…?)
    ちなみにトルコ芸能界で活躍なさっている日本人女優の人もカナリの「アジアン・ビューティー」系である。

    3、の例としてはこーゆー糞ゲーがある。(↓真面目にプレイして怒らないよーに。)
    http://www.2flashgames.com/f/f-564.htm
    これってどう考えても日本人じゃないと思うのだが、しかしトルコ人はそれに「日本娘ゲーム」という名前をつける。
    金髪緑目でもアニメ顔なら「日本娘」なのである。
    http://www.komikhane.com/oyunlar/1675/Japon-Kizi.html
    http://www.freeoyun.net/Puzzle%20Oyunlar%C4%B1/828-/Japon-K%C4%B1z%C4%B1

    こっちも当然「日本娘」・・・。
    http://minikbarbie.com/Japon_Kizi_Roi.oyunu
    http://minikbarbie.com/Japon_Giysileri_ve_Makyaji.oyunu
    http://www.kraloyun.com/1528-japon.okul.k%C4%B1z%C4%B1.html
    http://www.turkishgame.net/file.php?f=15
    http://www.tubeorg.net/Eglenceli/Sarki-Soyleyen-Sirin-Japon-Kizi/
    (何故か着せ替え系ばっか。こーゆーところで予習しまくったトルコ人は実際の『日本娘』を見ると条件反射的に「着せ替え」したくなるという噂…。)

    あと、1YTLショップで売られているちょいエロフィギュアにも「日本娘」と書いてあって、びっくりしたこともある。どうみても日本製でも日本娘でもないが、確かに顔がアニメっぽくミニスカートを履いている(当時はそれだけで日本とかゆーな!失敬な!と怒ってしまったが)。とにかく狭い肩幅に平面顔がのってて目が特大でエロかったら、それは「日本娘」であると認識する層というのが都市部にできあがりつつある…らしいのだ。(多分農村の人々は1と2どまりだと思うが)

    しかし実はトルコ人が「一番好きな日本人娘」は3.アニメ系でも2.アジエンス系でもない。
    前者が好きな奴は「hentaiアニメ(日本語の変態じゃないよ。トルコ語です)」に、後者が好きな奴は海賊AVに毒されている可能性大で、どちらにせよマニアックなだけだ。

    ずばり断言してあげよう。
    トルコ人が一番好きな「日本娘」はリア・ディゾンである!(・・・日本人じゃないじゃん、とか細かいこと言わないで。)

    または、加藤夏希、柴咲コウ、後藤久美子、武田久美子(古!)、アグネス・ラム(私も見たことないけど)、原節子(おお…)が正解。
    要はトルコ人に限りなく近くて彼らのコンプレックス(ぎょろ目で鼻と尻がデカイ)を克服し、それでも日本人にしてはカナリ「濃い顔」がイイってことだと思う。
    アニメ系とアジエンス系の方々はあくまで「珍獣部門からエントリー」って感じだ。
    (ちなみに私も「珍獣」だが、そうやってもてはやされてしまうのは、心のそこから不愉快である。「極東ブスだー、オモロイ、珍しいー」とハッキリ言ってくれたほうがまだいい。
    犬で言えば「パグ」とか「ブルテリア」の役どころをふられて、逸脱が特化していることを「可愛い、可愛い」と愛でられるのは吐き気がするほど嫌なもんなのだ。表層至上主義の私がトルコ嫌いでウズベキ贔屓な理由の80%はここにあるといっていい)

    その証拠に…今年のミス・ユニバースに対してトルコ人的に一番多い感想が、「ええ?こんな顔が世界で一番綺麗(kainat guzeli)なんて・・・ぷっ。典型的な日本人顔!しかし、ま、トルコ人に比べたらアレだけど(なにさ?)、自分が今まで見た日本人のなかでは一番綺麗かな〜」とかいうものだった。
    日本人以外の民族は一般的に他人の肉体的欠陥を批判するのは下劣な行為だというのをわきまえているので(世界でも日本人は容姿に恵まれない人に激しく辛らつ)あまりはっきり「ブスだー!」とは言ってくれないんですが、それでもやはりあまりの美的レベルの低さに顰蹙しているトルコ人は多かった。
    日本人は結構「アッチの人はあーゆー顔が好きらしいぜよ」と思ってたりするんだろーが、少なくともトルコ人の本音では「ありゃ(美的に)駄目」な顔だってことです。(アジア女フェチ除く)

    私はここにトルコ人と西洋人のちょっとした違いを見る。
    「白人」は結構素直にでサンドラ・オーとかルーシー・リューを美人だと思えるのだが、トルコ人は日本人と同じく、そう思えない民族であるらしい。
    つまり、「白人」は未だかつて「アジア系ブス顔」だった経験がなく、トルコ人はかつて「そーゆー顔」だった経験が「ある」。
    (トルコ人がバイカル湖あたりにいた頃は「森さん」や「さあや」だったわけですよ。)
    で、ズィヤー・ギョカルプの弁じゃないが、トルコ人は常に「西!(ヨーロッパ)」を目指す人々である。
    よって、アジア的であればあるほどその顔は「ブサイク」「後進的」「田舎くさい」「貧乏そう」「モテなそう」「頭悪そう」「口が臭そう」「陰険そう」と深層心理にインプットされている(かもしれない)。
    かつてトルコのある女子アナ(NTV。ちなみにNTVのキャスターは当時なぜか全員偽金髪美女だった。特にデフネとのちにKANALDに移ったソナイはそりゃ綺麗だったもんだ!)はイルハン・マンスズを「日本人みたいにブサイクだから日本人にウケるんでしょ」と断言した。
    このキャスターが例外的なのは分かっているが、西洋人であれば、イルハンをブサイクとは誰一人絶対いわないはずだ。(と…信じたい)
    つまりトルコ人は「白人」にくらべて「アジア顔」により身内意識=恥がある…といったらいいか。芸能界の隅っこで「変顔要員」として生きていくなら「吊り目」は許すけど、アレが「世界基準の美女」と見なされるのは許さん!というトルコ人の意地が垣間見えた(よーな気がした)今回のミス・ユニバースなのであった。

    ま、私は別にトルコ人が遥か遠くで「日本娘」をどう想像しようがどーでもいいのである。
    勝手に哀れむがいいし(ヒロシマっ子)、面白がればいいし(おっさんビューティー)、脱がせればいい(アニメっ子)。
    ポジティヴに考えれば、日本人の頭のなかであまり「トルコ娘」のイメージがないのに、トルコで「日本娘」のイメージが三通りも定着しているのはある意味すごいことかもしれない。
    「親日国」の面目躍如ってことだろうか。(おえ〜)

    ああ、でも本音をいえば・・・リアちゃん、ハロリア、トルコで売って来て!!!って思ってしまう。今度は「黒船」じゃなく、日本女子挺身隊としてね…。


    NOT;
    トルコ版mixi「よんじゃ」より。

    一番多い書き込みは
    1.美人じゃん!
    2.本人より去年の人のが綺麗!
    3.ありえないんですけど…。
    のうちどれでしょう?

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.turkistan.moo.jp/trackback/655123

    トラックバック

    ▲top